市場には多くのVPNプロバイダーが存在し、VPNを使うと良い理由がたくさんあります。当社のエキスパートが10件の最大手のサービスを評価しました。

VPNを使うべき理由

VPNを使用するとインターネット上で完全に匿名になるので、オンライン上での活動情報がインターネットサービスプロバイダーやその他の者により追跡されることがありません。Googleや他の企業があなたのプロファイルを作りにくくなり、ハッカーがあなたの情報を盗むことができなくなり、インターネットをベースにするサービスを地理的な制限なく利用できるようになります。米国Netflix、アメリカのストリーミングサービスHulu、BBCのiPlayerなど多くのサービスでVPNストリーミングをご利用ください。

当社が市場に存在する10のベストVPNプロバイダーを評価しました。

トップ10: 世界最高のVPN

#1
  • わずかな追加機能

NordVPNはもう一つの優れたVPNプロバイダーであり、確実にあなたとあなたの情報を守ります。思いつくほぼすべてのデバイス向けのアプリがあり、同時に6台のデバイスをVPNに接続できます。アプリにログインし、サーバーへ接続し、軍事グレードの暗号化がすべてを安全にすることが分かれば、安心を得られます。とても簡単でとてもスマート!

ユニークな点が何かというと、NordVPNを使用すると1台だけでなく、2台のVPNサーバーを介してインターネットトラフィックを送信することができます。日常では強いニーズがないかもしれませんが、機密性の高い情報をやり取りする必要があるときに役立ちます。そしてそれを安全に行えます。NordVPNはパナマに拠点を置き、米国・欧州の当局はいかなる権限も持っていません。同社はログを一切保存しておらず、あなたが訪れたウェブサイトなどの情報はわかりません。

一部のVPNプロバイダーは、平均的なユーザーが必要としない機能のプログラムをたくさん詰め込んでいます。NordVPNはこの種の「ノイズ」を意図的に排除し、決定用のわずかな設定でとても使いやすい環境を提供しています。一部はサブメニューに格納されているものもあれば、完全に削除されているものもあります。

今すぐNordVPNを試す 30 日間返金保証
#2
  • 使いやすさがワールドクラス
  • 高速サーバー
  • 強力なプライバシー保護
  • すべてのデバイスで動作 (PC、MAG、Android、iphone、ゲーム機など)
  • 24時間カスタマーサービス
  • 同時に使用できるデバイスが3台まで

近年、VPNサーバーの速度比較テストが多く行われています。そのすべてにおいてExpressVPNが高得点を獲得しており、それがExpressVPNを世界最高のVPNプロバイダーという理由の1つになっています。VPNの使用目的に関係なくあなたをお手伝いします。

とりわけ私たちは組み込みの速度テストをとても気に入っており、これによりどのサーバーに接続すべきかがわかります。たとえば米国Netflixのストリーミングを見たいときはサーバーリストから米国を選択し、速度テストを実行します。しばらくすると米国の最速サーバーリストが表示されるので、最速のサーバーに接続し、ラグフリーでNetflixを体験できます。

ソフトウェアのシンプルさはものすごく良く、ユーザーが途方もない複雑な選択肢に直面することがありません。高速サーバーと組み合わせると、ExpressVPNと競合他社には大きな差があります。それはシンプルでわかりやすいことです。

すべてのデバイスへ簡単にセットアップできます。ExpressVPNはあなたとあなたの情報を守り、インターネット上での活動や接続したサーバーのログを残しません。ユーザーとサーバー間の接続は暗号化されるため、あなたの情報やデータが危険にさらされることがありません。

ExpressVPNにおいて1つのサブスクリプションで使用できるデバイスが3台まで、という事実にがっかりしました。これはほとんどのVPNプロバイダーよりも少なくなっています。しかし総合評価を変更するまでには至りませんでした。高速で使いやすいVPNが必要な場合は、ExpressVPNを選択してください。満足できなければ、最初の30日間であれば払い戻しが可能です。

今すぐExpressVPNをお試す 30日間返金保証
#2

CyberGhost

  • サーバーがExpressVPNほど高速ではない

CyberGhostは当社のシルバーメダルを獲得しました。あなたがVPNに期待するすべての機能を備えており、価格がリーズナブルです。お使いの全デバイスで利用可能: Windowsコンピュータ、Mac、Android携帯電話、iPhone、タブレット、ゲーム機。デバイスに関係なく、1回ボタンを押すだけでVPNサーバーに接続できます。

米国NetflixやHuluのストリーミングなど、さまざまな対象に最適化されたサーバーへ簡単に接続できます。CyberGhostは世界中にあるサーバーの広大なネットワークを持っており、目的に関係なく常に高速なサーバーを取得できます。

サーバーに接続すると256ビットのAES暗号化で保護されるため、送受信したデータと情報は誰にも傍受できません。

同社はルーマニアに拠点を置いており、ログは保持・共有されないので安心できます。各サーバーへの接続数はログに記録されますが、特定のユーザーを追跡することはできません。あなたの訪れたウェブサイト、検索履歴、IPアドレスに関する情報は保存されません。VPNを使用しなければ、インターネットサービスプロバイダーに全ての情報が見えてしまいます。

前述のように、高速サーバーに簡単に接続できます。そして、それは機能がいっぱいです。 「スマートルール」を使用して設定でき、デバイスは起動時に自動的にVPNに接続します。 WiFiを保護し、VPNサーバーを介してアクセスしないWebサイトを選択できます。

これはお住まいの国からビデオを見たいときに便利な機能となり得ます。しかし一部ではローカルIPアドレスがない場合はブロックされます。VPNサーバーからウェブサイトを除外すると、プライバシーは保護されないので注意してください。

「Connection features (接続機能)」で広告ブロックを有効にでき、デジタルフットプリントを追跡する試みをブロックすることができます。またデータ圧縮機能を有効にすると、インターネット閲覧中のダウンロード通信量を最小限に抑えることもできます。

問題が発生した場合は、フレンドリーなCyber​​Ghostサポートチームが24時間利用できます。

#4

PureVPN

  • アプリの見た目が乱雑
  • 一部機能がわかりにくい

セットアップが簡単、優れた基本性能でお買い得なVPN。140カ国以上に2,000台を超えるサーバーを持つPureVPNには多くの使用事例があります。本に載っているすべてのVPNトリックを使いましょう。

すべての競合他社と同様に、PureVPNは最速のサーバーを保有していると主張しています。同等の速度テストは行っていませんが、サーバーの速度は十分です。

香港に拠点を置くVPNプロバイダーで、ストリーミング用に最適化されたサーバーへ簡単に接続できます。「Popular websites (人気のあるウェブサイト)」で、米国Netflix、Hulu、BBCなどを選択できます。

PureVPNはほとんどのデバイスで利用でき、1つのサブスクリプションで最大5台のデバイスに対応します。アプリのレイアウトは乱雑です。機能は選択したVPNモード (ストリーミング/インターネットフリーダム/セキュリティ/ファイル共有) に依存することが混乱を招きます。

ここでPureVPNを入手 31日間返金保証
#6

Vypr VPN

  • ほとんどのユーザーには高度すぎる

スイスのVPNプロバイダーで、すべてのユーザー情報が秘密で保存されるデータがないことを主張しています。

同社がすべてのサーバーを所有・保守し、悪人の手に渡るリスクを減らしています。組み込みの機能はスマートですが、すべてが役に立つわけではありません。

例えばVyprはカメレオンテクノロジーと呼ばれるものを開発し、NetflixなどのサービスにユーザーがVPNを使用していることを気付かれません。これは賢い機能ですが、まれにしかない問題を解決することを目指したものです。たいてい、他のVPNがNetflix専用サーバーに接続しているときは、Netflixのストリーミングに問題を抱えています。

したがって、たいていの場合にほとんどのユーザーが必要としない高度な機能をVyprが持っている、というのは過言ではありません。

今すぐVyprVPNを入手 3日間無料トライアルを開始
#6
  • 米国の法律を遵守する必要がある
  • サポートされるOSは、Windows、Mac、iOS、Android、Linuxに限定されます
  • わずかな機能

名称が多くを語っています。プライバシーはPIA (同社が自らをそう呼んでいる) にとって最重要事の1つです。プライバシーはVPNを購入する主な理由であるため、VPNプロバイダーにとって重要な出発点です。

それは善意ではあるが、PIAは上記の競合他社に比べて良くも悪くもない製品です。インターネット上での活動を保護し、匿名にしますが、それは基本的な事にすぎず、それ以上がないことが惜しいところです。まずまずのVPNよりも少し良くしているものが何かというと、明確な表現ができない謎の要素です。

Private Internet Accessの、1つのサブスクリプションで10台のデバイスを使用できることはプラスですが、対応しているデバイスのリストがそれほど印象的ではありません。

プライバシーに関する限りでは、PIAは安心できる言葉を多く使っています。情報は保存・共有されませんが、実際には、同社は米国の法律を遵守する必要があります。PIAを信じない理由はありませんが、なぜリスクを冒すのだろうか。FBI、CIA、国土安全保障省などの機関にとって、デジタルプライバシーが主な注目点でないことは誰もが知っています。国家安全保障に関する令状を持ってとりとめもないPrivate Internet Accessを訪ずれた後、彼らが何を得られるのだろうか。

権力側がそのような捜査能力を持っていない国に拠点を置くVPNプロバイダーは他にたくさんあります。

今すぐ試す 7日間返金保証
#7
  • 追加のセキュリティ機能がない
  • オランダに拠点を置く

一般的に、ヨーロッパ人はヨーロッパの企業から製品やサービスを購入することをとても好みます。しかしVPNプロバイダーに関しては最良の選択ではないかもしれません。オランダのGooseはリーズナブルにあなたの安全と機密を守る良いVPNです。しかしそれだけです。

Gooseのプライバシーポリシーによるとログは保持されません。それはとても良いことかもしれないが、完全には確信できない。ほとんどのヨーロッパ諸国と同様、オランダは捜査当局に対するデータへのアクセス権を与える条件に関して、非常に緩い法律を持っています。

VPNが平均以上でない場合は代替案を検討したほうがよいでしょう。

今すぐ購入 30日間無料トライアル
#8
  • 米国に拠点を置く
  • サーバー速度が遅いときがある

シンプルなVPNで名前がわかりやすい。アプリはユーザーのサーバーへの接続を高速かつ簡単にする、優れたデザインをしています。ボタンをクリックして接続されると、安全かつ機密性をもって閲覧できる、とされています。

本当にそうなのか? IPVanishは米国に拠点を置き、同社はログがないと約束はしていますが、少し心配しています。IPVanishがプライバシーのために戦うと言っている事は素晴らしいですが、十分とは思えません。

私たちが偏屈なのかもしれませんが、プライバシーが法的に保護されている他の選択肢がたくさんあるのに、なぜ米国のVPNプロバイダーを選ばないといけないのでしょうか。

IPVanishは世界最速のサーバーを持っていると主張していますが、私たちはそれを体感できませんでした。

今すぐ入手 7日間返金保証
#9
  • 一部の個人情報のログを保持しており、捜査当局との共有を余儀なくされる可能性がある
  • わずかなサーバー数

Hide My Ass (HMA) は、言葉の上だけでは最高であると大胆な主張をするイギリスのVPN企業です。ただし、その声明に対しては警鐘が鳴らされています。

HMAはかなり長く以前から運営されています。サーバー数は大して印象的ではありませんが、思ったとおりに動作します。HMAはまた、ストリーミング用に最適化された唯一のVPNであるとも主張しています。このページのレビューのそれに関する部分を読んだ時点で、そうではないことは分かっていただけるでしょう。

しかし大きなダメな部分は、HMAの利用規約とプライバシーポリシーにあります。他のVPNプロバイダーと比較しても多くの個人情報がログに記録され、最終的には捜査当局に引き渡すことが可能になっています。

#10
  • 米国の法律を遵守する必要がある
  • 低速サーバー

SprongVPNとIPVanishの類似点は数多くあります。StrongVPNは使いやすく、専門的な決定や設定をする必要はありません。これは良いことです。サーバー数には失望しており一部のサーバーは低速で、同社は米国のプライバシーに関する法律に従う必要があります。これは悪質で、壊滅的に劣っている点です。StrongVPNとは現実世界には何の根拠もない素晴らしい名前です。

VPNって何?

VPNはバーチャルプライベートネットワークの省略です。それが何であり、それがあなたの安全と匿名性を保つ方法を理解するために、まずVPNを使用しない場合のインターネットの仕組みを知る必要があります。

お使いのコンピュータやスマートフォンなど、インターネットへのアクセスに使用するデバイスには、IPアドレスと呼ばれる固有の識別番号があり、インターネットサービスプロバイダーや捜査当局がそれを利用し、あなたのインターネット上でのすべての活動を追跡することができます。ウェブサイトやアプリを開いたとき、デバイスによりサーバーへの接続が作成され、デバイスのIPアドレスはサーバーに保存されます。

一般的にはデバイスとサーバー間で共有される全情報は暗号化されません。理論的には、解読不可能なコードに変換されていないため、技術知識のある人が情報を傍受できてしまうということです。

VPNサーバーに接続した場合には異なる点が多くあります。自身のIPアドレスがサーバーへ送信されるのではなく、代わりに使用しているVPNサーバーのIPアドレスが使用されます。つまりあなたのIPアドレスは世界中のサーバーに保存されないため、技術的な観点ではインターネット上で存在が見えなくなります。

したがって、あなたのインターネットサービスプロバイダーや他のユーザーは、あなたがアクセスしたウェブサイトを知ることができません。米国にあるVPNサーバーに接続すると米国のIPアドレスを取得し、米国のNetflixなど地理的制限のあるコンテンツにアクセスできるようになります。

さらに、デバイスとサーバー間で共有される全情報は暗号文のように暗号変換され、ハッカーや他のユーザーが解読できなくなります。

VPNに接続すると、送受信したすべての情報が暗号化されるため、誰も読み取れません。

VPNを使うべきなのは誰?

これは陰謀論者やこの世の終わりに備えてVPNを必要とする人々だけのものではありません。一般人には主に次の3つの理由があります。

近年、世界中のハッカーが個人情報を手に入れているという話題が多々あります。サイバー犯罪は一般的に欧米で増加傾向にあるため、法執行機関が犯罪の疑いのない市民との間でデータにアクセスできるようにする向きがあります。

VPN接続は情報を暗号化するため、あなたのデータを傍受する可能性のあるハッカーやその他のものからプライバシーを守ります。

3つ目の主な論拠は、別の国から発信されたように見えるIPアドレスをデバイスへ提供することで、VPNを利用して地理的制限を回避できることです。そうすれば、米国のNetflixや無料のBBC iPlayerでは最高のイギリスのテレビなど、通常では利用できないストリーミングサービスのコンテンツを楽しむことができます。

はい、すべてのVPN機能の使用は100%合法です。このリストにあるVPNプロバイダーはよく知られており、評判の高い企業です。またVPNを使用して地理的制限を回避することも許されています。

試用期間の利用

すべてのVPNプロバイダーには試用期間がありますが、その長さはプロバイダーによりさまざまです。この期間内はサブスクリプション価格の全額の払い戻しができます。試用期間を利用してVPNの扱いやすさ、サーバー速度、機能を評価しましょう。

VPNは常時インターネット速度へ影響を与えるということを覚えておいてください。特定の国のサーバーが必要な場合を除いては、あなたが現在接続しているサーバーに近い国のサーバーへ接続してみてください。ほとんどのVPNソフトウェアは、pingテストを実行して最速のサーバーを見つけることができます。